メンズ美容便り

MENU

パーツ脱毛が人気を集めている

最近ではパーツ脱毛がかなりの人気を集めています。
やはりパーツ脱毛というのは、脱毛サロンだとかなりオトクに受けていくことができるためだとおもいます。とくにパーツ脱毛のなかでも人気の部位といえば、やはり両わきだということができるのではないでしょうか。
初心者の方が一番はじめやすい部位だということができるでしょう。
しかしながら、両わきというのはなかなか効果のほうが出にくいために、施術の回数がかかる、ということで有名です。ですから、とくに初心者の方はそのへんのことを初めから知っておいたほうがよい、ということがいえるでしょう。
両わき脱毛は無料で体験できることも多いです。いまならキレイモという脱毛サロンが、無料で両わき脱毛を体験できる、というキャンペーンを行なっています。
さらに両わきについては前述したように回数がかかりやすい、というリスクがあることから、回数に制限を設けていないプランを用意している脱毛サロンも増えています。
たとえばミュゼプラチナムはそういった脱毛サロンのひとつである、ということができるとおもいます。ミュゼでは脱毛完了コースという名称で、このような脱毛回数に制限のないプランというものを用意しています。ですから、回数のことを気にすることなく、好きなだけ施術を受けていってもよけいな費用を請求されることはない、ということです
このことから、とくに初心者の方にはおすすめのプランだということができるでしょう。
もちろん金銭的にある程度余裕があるのならば全身脱毛コースで一気に脱毛してしまったほうがよいでしょう。キレイモなんかだと全身脱毛もかなりリーズナブルにおこなえると評判です。
おすすめの全身脱毛比較サイト⇒全身脱毛 安い

わきよりひざ下の方がニードル脱毛は痛くない

個人的感想ではありますが、痛いと評判のニードル脱毛なのですが、私は両ワキのニードル脱毛をおこなうよりも、ひざ下のニードル脱毛の方が、感じる痛みは少なかったです。

 

同じくニードル脱毛を受けた友達の場合は、「どっちも同じ。痛いというより、痛みのレベルにあまり上下がない」などと言っていますが、私はひざ下のニードル脱毛の方が、やや痛くはありませんでした。

 

ニードル脱毛はその言葉のイメージから損をしていると、個人的には思います。現に私も、「針でさされる」といったようなイメージがありました。とにかく痛いとはよく評判で聞いていましたので。

 

針のように細い金属をひとつひとつの毛穴に入れて、毛根を破壊する電流を流すのですから、そりゃあ痛みもあるでしょう。しかし毛穴に入れる際の痛みはまったくありませんでしたね。やっているスタッフのお姉さんが上手だからかもしれないのですが、なにかを感じるのを電流がビシッと流れたタイミングです。

 

しかし実際にニードル脱毛を受けていると、痛いというより刺激的です。ビシッとした電流が刺激的に走るだけであって、それほど痛みはありません。それにワキより、ひざ下の方が痛みは少なかったですね。

 

私のひざこぞうが小さい象のような肌触りおよび状態ということもあるのかも知れませんが、痛みのひきも早かったですね。それに、脱毛施術後には気持ちの良い肌触りの冷却ジェルで冷やしてもらえますので、とくに支障はなかったです。全身脱毛するときは最初に痛みなどもある程度考えておかなくてはなりませんね。

 

参考サイト⇒全身脱毛オススメ

初めて知ったO字脱毛の意味

女性の脱毛処理で一番多いのはやはり脇だと思います。
私自身も一番気を付けてるし、中学生の娘の脇の毛も気になります。
私の場合は、毛抜きで1本ずつ抜いたりしましたが、今ではとてもいい脱毛処理器があるので
娘と一緒に使っています。見た目は電動髭剃り器みたいですが、抜く事も剃る事も出来ます。
何と言っても、お風呂に入った時に洗剤を使って出来るので痛みもそれほどある訳でもなく
自分一人で出来るし、とても綺麗な仕上がりで娘も私も気に入っています。
実は、私の知り合いで病院に勤めている看護師の友人がいるのですが、先日夜中に若くてとてもかわいらしい
顔立ちの女性が運ばれて来たそうなんです。なんでも妊娠初期で切迫流産しかけているとかで
すぐに内視鏡検査をすることになって、下穿きを脱いで診察台に上がってもらったところ、見てはいけないと
思いながらも目線が釘付けになるくらいに毛深かったみたいです。
失礼だけど、男性並みに陰毛が濃く肛門の周りにまでしっかりと生えていたそうです。
もちろん、本人は恥ずかしかったに違いありません。でも、状況が状況でしたから、意を決したんだと友人は
言っていました。よく、ビューティーサロンで脱毛する部分にO字脱毛と表示されてるのがあるんですが、
正直どこの部位なのかわからなかったけど、その女性の話を聞いた時理解出来ました。
私はもちろん見た事もないし、自分はないので想像できませんでしたが、友人が言うには「あそこまで生えていたら
金額が張ってもO字脱毛やる」と言ってました。確かに人それぞれいろんな悩みがあるけど、今はいい脱毛器も普通に売っているし、

自分で出来ない場合はサロンで処理することも普通になっているんだから、気になったらどんどん利用するべきだと思います。
O脱毛はだいたいVIOラインとセットでアンダーヘアの脱毛として一般的におこなわれているようです。
気になった方は是非⇒VIO脱毛情報サイト(http://xn--vio-5m4bub8885dnh5a.com/

脱毛サロンか皮膚科クリニックか

脱毛をプロに任せようとなった場合、どこに頼むかが問題になります。脱毛のプロの場合大別して2種類あり、ひとつは医師のいる皮膚科クリニックであり、もうひとつは大宣伝をしている脱毛サロンです。前者は医師が施術しますから、出力の強い機器を使い脱毛のペースが速くて効果も確実です。とかいって後者の脱毛サロンは医師はいないものの、それなりに実績のある光脱毛の方法で脱毛をしていきます。ただし、出力が弱いので時間がかかり、施術開始後1年程度の期間がかかることは確実です。気が短い人や、忙しい人は比較的空いている医師のいるクリニックのほうがいいでしょう。ただし、値段は脱毛サロンよりかなり高いです。
どちらがいいかは一概に言えません。今までは強引な勧誘で敬遠されていた脱毛サロンですが、最近は勧誘をする余裕もないほど忙しくなり、予約が取れないという苦情の嵐になっているほどです。しかし、医師のいるクリニックが絶対安全とも言い難く、出力の強いレーザー脱毛は、慣れない医師が施術すると出力超過で低温やけどの原因になります。顔脱毛は、クリニックも脱毛サロンも及び腰なので問題は少ないのですが、腕などであっても結構目立つので、火傷をすると跡が残り大変です。脱毛サロンの光脱毛は、もともと火傷をさせるほどの出力がないので安心ですが、安いサロンを選択するとサービスも安っぽく嫌になる女性も多いことから注意が必要です。
どちらがいいかは自分の好みもありますが、安いサービスではないのでブログ記事などを見て事前検討が必要です。
参考 脱毛皮膚科

更新履歴